テーマ:哺乳類

住宅地にタヌキ

自宅のはす向かいの駐車場で見たのが最初でした。 その時はケータイで撮ったので、撮った人にしかわからない程度にしか写ってなくて、残念な思いをしました。 ところがその翌日、家を出たらその先の路上にタヌキの姿がありました。   あわててコンパクトカメラで撮った1枚。   いつもは野良猫がたむろしている場所ですが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

またイタチに合った

別の場所でサシバの出を待っていたら、またイタチに出合えました。    ひょっこり顔を見せました。    立ち止まったのは一瞬で、次の瞬間には目の前を横切っていきました。    尻尾が切れるか、頭が切れるか……。    草むらに姿を没してしまいました。    しばらくすると姿を現し…….    草むらの中をピョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタチが同時に2匹現れた

この時期のイタチは、きれいなキツネ色をしているのでけっこう目立ちます。    この日、草むらでうごめく姿が……。    隠しておいたのかどうかはわかりませんが、干からびかけた魚を一心不乱に食べていました。    顔が草に隠れてしまうので、すこしずつ移動して隙間を探しながら撮っていたら、    少し離れたところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタチひょこひょこ

繁殖期が近づくと、イタチを見かける頻度が増します。    この日のイタチは、縄張りに臭い付けをしているのか、さかんに体をこすりつけていました。    マニュアルフォーカスなので、ピン甘の連続ですが……。    斜面を駆け下り始めました。    ここまでは、ほぼ連続するコマ。    立ち止まって、立ちあがった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文字通りの 頭隠して 尻隠さず *カヤネズミ

少し離れて150ミリで撮ったものから。    コンパクトカメラに持ち替えて、少しずつ寄ってみます。    思い切り近づいて、至近距離からの撮影。    このお尻の主はカヤネズミのようです。    近づいた気配がわかるのか、尻尾や体をちょっと動かすのですが、お尻は外から丸見えのままでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喰い放題のレストラン

場所によっては、狭いところに魚が集まっているようです。産卵期の乗っ込みにはまだ早いと思うのですが、集まり過ぎて酸欠になっているのか、水面に口を突き出してパクパクしていました。   パクパクする音は、せせらぎの音のようでもあり、   小鳥たちが葦原に集まっておしゃべりをしているかのようでした。   別の場所でも……。     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶイタチ

飛行犬というのが流行っていますが、地面と同じ高さからであれば、それが撮れたかもしれません。      残念ながら高い位置から見下ろす形だったので、空中に浮いていると言い張るには、   ちょっと無理が……。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタチによく遇う

2日の間に、別な場所3か所でイタチに遭遇しました。   捕まえた魚を食べ終えて、舌なめずりしたところ。   哺乳類で時々見るのは、他にノウサギやタヌキがいますが、   イタチがいちばんカワイイ顔をしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタチの獲物

車を走らせていたら、前方をイタチが横切りました。 横切った辺りを通り過ぎた後、バックミラーを見ると、戻っていくイタチの姿が見えたので車を止めて草むらから出てくるのを待ちました。   しばらくすると出てきました。   草むらで何かを探している様子。   咥えているのは魚のようです。   ここからは連続するコマです。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ダヌキに遭遇

いつも歩いている林縁の道、きれいに草刈り作業が行われてしまいました。 きれいになったのは良いのですが、刈り取った草がきれいに片づけられて生きものの姿が減ってしまいました(T_T)   早くも稲刈り。   「収獲」が少なく、移動しようと車に戻ろうとしていたときに、子ダヌキが……。   こちらを気にするふうもなく、だ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イタチのこだわり

林縁を歩いていたら、道路脇の湿地っぽくなっている草むらからイタチがザリガニを咥えて顔をのぞかせました。私の姿を見たイタチは、ザリガニを置いたまま逃げて行ってしまいました。 ザリガニは傷もなく、ハサミを振り上げていました。 その場を通り過ぎてしまってから、待っていれば戻ってくるかもしれないと思い直し、待ってみることにしました。ザリガニ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こっちに向かってくる! イタチ篇

ハジロクロハラアジサシとクロハラアジサシの小さな群れが近くを飛んでくれるのを待っていた時、サイクリングロードをこちらに向かって走ってきたのは、ニホンイタチ。 体が小さいので、♀のようです。   時々よそ見をしながら、ヒョコヒョコとやってきました。   ほぼ連続するコマ。トリミングしています。   3メートルほどまで近づいてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひょっこり顔を出したイタチ

ガサゴソと音がして、枯れ草が茂る岸辺で何かが動いているなと思ったら、イタチが顔を出しました。 水面を覆っている枯草の下に移動したと思っていたら、濡れ鼠になって、またひょっこりと姿を現しました。 かなりの頻度で遭遇するので、生息数も多いのでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怒りっぽいイタチ

この日、水路際にイタチが姿を現しました。 幅がある水路ではありませんが、このイタチ、ぴょんと対岸に跳んだのです。 こちらに背を向けて何かを食べているようでした。 こっちに向き直ると、その貌は…… 最初は舌なめずりをしているのかと思ったのですが…… どうやら本気で怒っているようでした。 誰に対して怒っていたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タヌキが出た

この日、タヌキがけっこう近いところに現われてくれました。      薄暗くなると民家の庭に出てくる話はよく聞きます。      生息域は、けっこう身近なところにあるようですね。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

おお、ノウサギだⅡ

いつもテニスを楽しむ公園で、テニスが始まるまで時間があったので、 カメラ片手に歩いてみたら……      斜面に、ウサギが(@_@)      この公園でニホンノウサギを見たのは初めてでした(^o^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おお、ノウサギだ

農道を走っていたら、ノウサギが…… いや、すばしっこさと言ったらこの上なく、文字通り脱兎のごとく逃げ出して、マニュアルでのピント操作はまったく追いつきませんでした。      どこに写っているのかもわからないでしょうが……長い耳を見つけてください。      手前に白く見えるものは、珍鳥騒ぎで有名になった土盛りです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひょっこり現われたニホンイタチ

MFにはいくつかの排水機場があり、水位を調整しています。そのひとつの近くで、居合わせた鳥見のご夫妻と話をしていたら、ニホンイタチがひょっこり現われました。      排水口の斜面を駆け上ります。      ニホンイタチは、♀より♂の方が大きいので、これは体長は30センチ以上あったので、      た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽井沢**番外篇** ニホンリス

鳥類が終わって、哺乳類の登場です。といっても、哺乳類に続きがあるわけではなく、この1種類だけです。      宿の部屋の窓から見えました。巣材を運ぼうとしているようで……       別の日、餌台に近寄ってきたところです。      いや~、カワイイですね(^^♪ 長々と「軽井沢篇」が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more