テーマ:

開いた口が……

人から餌をもらっているからでしょう。   近づいていくと、集まって来ます。   互いの体の上に乗り上げるように競い合っていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひしめき合う

久しぶりにフィールドに出たら、すでに稲刈りをしている田圃があったので、ビックリ!!   ぐるっと沼を1周するうちに、巨大な魚が泳いでいるのに遭遇して、またビックリ!!   水面を覆わんばかりにひしめき合っていました。ノートリです。   どれも1メートルを超えるかという大きさでした。   利根川の本流では産卵期に飛び撥…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たまには、泳ぐ魚も

魚といっても…… 泳ぐといっても……      渋谷にある「こどもの城」の前で泳ぐ鯉のぼりです。      
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんの年輪

いくら年輪を重ねても、おじさんとなると、その年輪を見たがる人はいませんね(^_^;) 今日の「おじさん」は、冗談のようですが、海の魚の名前なんです。 根魚のカサゴなどを狙うときに、外道(げどう)として釣れるんだそうです。   見た目は、緋鯉によく似ています。   スズキ系スズキ目スズキ亜目ヒメジ科ウミヒゴイ属に分類されていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋のバトル

恋のバトルと言えるのかもしれませんが……        ……鯉のバトルでした(^_^;)  これって、産卵を促す行動なのでしょうかね。       岸辺のアカメガシワが、いいアクセント。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

開いた口が……

今朝の不忍池。小雨が時折パラついていました。対岸に1羽のコサギはいましたが、いつもの場所に、いつものコサギはいませんでした。         毎朝、同じ場所で鯉にパンをやっている人がいて、         今朝、通りかかったときは本人の姿はありませんでした。         でも、集まった鯉たちは水面を盛り上げるほどた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世の中は、澄むと濁るの違いにて

世の中は、澄むと濁るの違いにて、ハケに毛があり、ハゲに毛が無し。人は茶を飲み、 蛇は人を飲む。福に得あり、フグに毒あり。……なんてぇことを言いますが……            ハスは好まれ            バスは嫌われ            うまくいきませんでした(-_…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

"あの池"に雷魚?

カモの姿がすっかり無くなった、”あの池”では、大きな鯉たちが岸辺に群がって、時おり水しぶきを上げていました。産卵の時期なんですね。  あと1週間もすれば、きれいに婚姻色が出ると言われたコサギは、それからというもの、まだ一度も出遭っていません。         いつものように、池のぐるりを歩いていたら、         …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

タイのタイ これ、誰の? 

連休だというのに、テニスもせずに家にいます。先月半ばに家族が入院したので、病院通いが続いています。 そろそろ落ち着いてきたので、テニスも出来そうです。       写真も撮りに行っていないということもありますが……       前にも紹介したことがありましたが、「鯛の鯛」と呼ばれるものです。     …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「鯛の鯛」って、知ってる?

天然の真鯛を酒蒸しにして食べました。美味しかったで~す。箸をつけてから、「あっ、写真、撮らなかったぁ~」と嘆きましたが、時、既に遅しでした。 なので、食べ終えてから、 「鯛の鯛」 をご紹介しますね。 「鯛の鯛」とは、魚の胸ビレを動かすときに使う骨のことで、特に真鯛のヤツがいいらしいですが、どんな魚にもあるものです。 …
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more