シジュウカラの巣立ち

昨年11月に、ご近所の方が作ってくれた巣箱を掛けました。

冬の餌が少ない時期には、庭の餌台にミカンやピーナツなどを置くので、メジロ、ヒヨドリ、シジュウカラ、スズメが常連でした。

巣箱の口の大きさはスズメには小さすぎるように出来ていて、やってきたシジュウカラがのぞき込んだりしていました。


そのうちに巣材を運び入れるようになり、期待が膨らみました。

4月上旬には雛の鳴き声が聞こえるようになり、親が餌を運ぶ回数が増えました。

親はときどきピーナツをねだりに、居間のガラス窓の前の物干し竿にとまって催促をするのです。

雛の鳴き声が大きくなると、ピーナツをねだることが多くなり、こちらが食事中でもかまわずに鳴いて催促するので、箸を止めてピーナツを投げてやることの繰り返しでした。わざと知らんふりしていると、窓の外で目立つようにホバリングして催促するので、「なんだ、またか」と言いながらも、せっせと給餌の手伝いをしていました。栄養が偏らないようにという配慮があるのでしょうか、ピーナツを催促することなく、せっせと虫を運んでくる時間帯もあるのです。


そして今朝、8時前から親の鳴き声が騒がしくなり、親が餌を撮りに行っている間に、雛が顔を出していました。

①シジュウカラ雛 4290003.JPG


運んできた餌を咥えたまま、巣箱の外で鳴き、巣立ちを促しているようでした。

②シジュウカラ2 4290079.jpg


巣箱から出てこないと、入口で餌渡しをする場面もありました。

③シジュウカラ2 餌渡し4290041.JPG


巣箱から親が飛び出してきた瞬間。

⑤-2シジュウカラ 親飛び出し 4290259.jpg


時には雛のフンを咥えて出てきます。

④シジュウカラ12 糞出し 4290694.JPG

⑤-1シジュウカラ13 糞出し 4290695.JPG


8時前に1羽、出ました。

⑦シジュウカラ7 巣立ちびな 4290365.jpg


そばで大きな鳴き声で親が見守ります。

⑧シジュウカラ5 見守り 4290260.jpg


巣箱から出た雛と、まだ巣箱にいる雛のために、餌集めが一段と厳しくなりました。

⑨シジュウカラ8 餌集め 4290401.jpg


その後も、巣箱の外で、餌を持っ親が巣立ちを促します。

⑥シジュウカラ6 促し 4290281.jpg


次々と飛び出してきた瞬間は見逃しましたが、あるものは道路を隔てたご近所の庭木へ、あるものは近くの電線へ、巣箱から出たはいいけれども飛ぶ勇気がない数羽は、巣箱の前のキンモクセイの木立の中にとどまり……全部で8羽巣立ったようでした。


⑫巣立ちびな 4290001.jpg

⑩巣立ちびな 4291481.jpg

⑪巣立ちびな 4291563.jpg


ホッとしたのもつかの間、親の餌運びはまだまだ続いていました。

⑬シジュウカラ 巣立ったら巣立ったで 4291688.jpg


今度は子連れで餌をねだりに来るようになるのでしょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい