メンバラ&身近な自然

アクセスカウンタ

zoom RSS 超高層の愛の巣

<<   作成日時 : 2018/03/13 16:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

行けば必ず出会えるチョウゲンボウの場所に行ってみたら、どういう訳か、この日は不在。


待っていれば戻ってくるかと、あたりを眺めていたら、カラスが鉄塔のてっぺんに何度も止まるので、気になって双眼鏡で見てみたら、巣作りの最中でした。
画像

画像


画像

画像

画像


この鉄塔を管理している東電の支社の電話番号が書いてあったので、電話してみたら丁寧に対応してくれました。
曰く、この時期は営巣が多いので、撤去しても作り直されることも多く、通電に支障がある場所への営巣の場合は撤去するけれども、通電に支障がない場所で、かつ巣材に針金ハンガーを使っていなければ、積極的に撤去しないのだそうです。


針金ハンガーが使われていないか、別角度から確認してみたら、天然素材だけで出来ていました。
画像


当初、高さを42メートルとしましたが、あれっ? 24メートルだったかな? と不安になり、タイトルも変更しました。

後日確認したところ、この鉄塔の高さは39.2Mでした。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

超高層の愛の巣 メンバラ&身近な自然/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる