アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
メンバラ&身近な自然
ブログ紹介
メンタル・バランス」と名乗っていたのが、短く「メンバラ」と呼ばれるようになり、それをハンドルネームにしています。
2006年6月14日にスタートしました。

主なテーマは、広い意味での「自然」で、野鳥・昆虫・植物が中心です。
自然で動きのある姿を撮ろうと努力していますが、肝心の撮影の腕が伴わないため、当然のことながらB級、C級、粗悪品を大量生産し、品質が揃わなくても(止むを得ず)記事として載せています。
写真図鑑のようにきれいに撮ることはあきらめ、「観察」にこだわった写真を並べようとしています。

◇◇ 記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除します◇◇
また、一度承認したコメントであっても、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
zoom RSS

庭に来る常連さん ジョウビタキ♂

2018/02/19 06:44
今季は来るのが遅かったのですが、このところは連日、庭に姿を見せてくれます。

画像


画像


画像




記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


準備万端

2018/02/18 16:00
まだ雪が降る可能性はありますが、氷点下の朝が続くことはなくなったようです。

そうなると、次は……。

画像
 球形なのは雌花、花粉を飛ばす雄花は、米粒のような形をしています。

画像

画像

画像

画像

画像


準備万端なのはスギの方で、こちらは対症療法しか出来ないので、準備が追い付きません。
やれやれですね〜。








記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


ベニマシコ

2018/02/17 06:00
良く知られた場所では確かに遭遇する頻度は高いですが、身近な場所でもけっこういるものです。

画像

♂が撮れずにいましたが、いないのではなくて、歩き回るのに軽いミラーレスのカメラひとつでということが多く、うまく扱えずにシャッターチャンスを逃してきただけでした。

画像


画像


画像


 せっかく近くに出てくれたのに……というときも。
画像
 眼帯をした隻眼の剣豪 柳生十兵衛のようですね。

画像
 これでは、イモトアヤコのよう。


画像



遠くで鳴いているな―と思った時でも、案外近くの藪の中にいたりするので、見つけるのが面白くなります。



記事へトラックバック / コメント


タマシギ

2018/02/15 14:00
なかなか出合うことが出来ないタマシギですが、耕転されていない、水がたまった田んぼの枯れた二番穂に隠れるように暮らしていました。

 最初に見つけた時は2羽いました。
画像

画像



 翌日も2羽。隠れたつもりなのか、道路から2メートルと離れていない場所にいました。
画像




 数日たって見た時も2羽でしたが、動き回っていたのは1羽。
画像
 全身を露わにしたのは、この時だけでした。
 もう1羽は、道路から2メートルと離れていない所でじっとしていました。
画像



さらに数日たって訪れた時は、ノスリが近くに舞い降りて、田んぼからタマシギを追い出して、追いかけていく姿を目撃しました。
画像
 タマシギの姿は写っていません(-_-;)
 タマシギは難を逃れて、遠くの田んぼに舞い降りました。
 その日はノスリが近くをうろうろしていたので、タマシギの姿は見られませんでした。


その2日後、これまでいた場所から少し離れた所で、1羽だけで歩く姿を確認することが出来ましたが、近くにもう1羽の姿はありませんでした。
画像


もう少ししたらこの田んぼも耕転されてしまうでしょうが、無事に越冬してくれることを祈るばかりです。







記事へトラックバック / コメント


セグロセキレイが捕まえた獲物

2018/02/14 22:00
川岸をあちこち歩き回っていたセグロセキレイが、草が生えているところに駆け込むと、何か捕まえて出てきました。

画像


画像
 獲物はケラでした。冬眠から覚めたのでしょうか。

画像
 頭を咥えて何度も振り回していました。
画像


画像


画像


やがて、硬い頭部が取れると、丸呑みしてしまいました。


記事へトラックバック / コメント


こんな場所でアカゲラ

2018/02/12 16:20
ふと、アカゲラの鳴き声が聞こえた気がして足を止めて林の中をうかがうと、幹から幹に飛び移るアカゲラの姿が!
へぇ〜、こんなところに!と思うような場所でした。

画像


画像


画像


画像


画像







記事へトラックバック / コメント


間近で見たウミアイサ 

2018/01/23 13:00
海ではなく、淡水の湖沼にやって来たウミアイサ。
間近で見られました(^^♪

画像


画像


画像


画像








記事へトラックバック / コメント


何年ぶりだろう ヒレンジャク

2018/01/21 11:00
久しぶりにヒレンジャクの姿を見ました。

画像


画像


画像


画像


画像

ヤドリギの実を食べている姿も撮らずに、30分ほどで切り上げました。





記事へトラックバック / コメント


チュウヒ 飛び出し

2018/01/13 16:30
この日、耕転していない田んぼに降りているチュウヒを、何度か見かけました。

飛び立ったのはこちらに気づいたからなのでしょう。当然のことながら、こちらに飛んでくるようなことは無く、どんどん遠ざかっていきました。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


ピントマニュアルでは、こちらに向かってくるよりは、遠ざかっていくものの方がいくらか撮りやすいかも。











Raptor Profile vol.2 チュウヒ Eastern Marsh Harrier in Hokkaido [DVD]
有限会社エデュエンス・フィールド・プロダクション

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Raptor Profile vol.2 チュウヒ Eastern Marsh Harrier in Hokkaido [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へトラックバック / コメント


チョウゲンボウ パラパラ漫画風に

2018/01/04 09:00
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


動いているように見えるでしょうか。短い動画はFacebookにあげてあります。



記事へトラックバック / コメント


明けましておめでとうございます

2018/01/01 00:00

本年もよろしくお願いいたします。


画像




記事へトラックバック / コメント


近所のシジュウカラですが……

2017/12/26 05:52
ほとんど落ちてしまったアキニレの実。わずかに残っているのを啄んでいたシジュウカラ。

画像


画像


よく見ると、右足は枝を掴んでいません。

これまでに片足が利かないハクセキレイやヤマガラなどを見ましたが、生存競争を生き抜いていってほしいものです。



記事へトラックバック / コメント


近所のルリビタキ♂

2017/12/21 22:03
今シーズンは我が家の庭にジョウビタキがあまり来ないので、寂しい思いをしていましたが、近所ではルリビタキの姿を頻繁に見ることが出来ます。


画像



 別の場所のルリビタキ。
画像


 上2枚は別の日に撮影したものです。


 以下は、同じ日に別々の場所で撮影したもの。
 まずは1か所目。
画像
画像
画像
 かなり長い時間、付き合ってくれました。


 移動した先でも。
画像
  こちらは短時間で引っ込んでしまいました。











記事へトラックバック / コメント


ハイイロチュウヒ しかし遠〜い

2017/12/16 09:09
目視では気づかないほど遠いところを飛んでいました。

画像


画像


画像


PROMINAR500+Olympus EM-1 デジタルテレコン使用で撮影したものを大きくトリミング。
ピントマニュアルでよく撮れたと自分を褒めてあげたいぐらい。



記事へトラックバック / コメント


チュウヒ ねぐら入り

2017/12/15 21:35
ねぐら入りの時間まで粘ってみましたが、撮ればやっぱり夕陽に染まってしまいます。


画像

画像

画像
  連続する3カット。




画像









記事へトラックバック / コメント


久しぶりの じっとしているハヤブサ

2017/12/06 16:00
去年は、とまっている電柱の下を車が通ろうが、人が通ろうが動かないハヤブサがいましたが、この日はそこからかなり離れた場所で、カラスかと思ったぐらい遠くにとまっているのを見つけました。

画像



画像


ノスリは複数個体を見つけるのは容易ですし、チョウゲンボウも日によっては何羽か見られます。

オオタカ、ハヤブサとなると、見られた日はラッキーですね(^^♪




記事へトラックバック / コメント


DIC川村美術館

2017/11/28 20:30
12月3日(日)で会期が終了してしまう「フェリーチェ・ベアトの写真|人物・風景と日本の洋画」展を見にDIC川村美術館に行ってきました。

画像


画像



65歳以上だから入場料1300円が1100円に割引で、窓口で年齢確認のために免許証を提示したら、対面にJAFのカードも入っていたのに気づいてくれて、さらに200円割引で、900円で入れました(^^♪ 見ごたえのある展示でした。


庭園の池のオシドリたちは皆、縁にいて水面にいたのはコブハクチョウだけでした。それも池を半周する間に、陸に上がってしまいました。噴水ごしに羽根を広げたコブハクチョウ。

画像


画像




記事へトラックバック / コメント


秋色の中に溶け込む 2

2017/11/27 06:30

  ハシビロガモのペア。

画像




  ヨシガモ。

画像




  オオバン。

画像



 小さな調整池ですが、他にオカヨシガモ、コガモ、バン、カワセミ等が姿を見せてくれました。




記事へトラックバック / コメント


秋色の中に溶け込む

2017/11/23 07:00




画像


  ハシビロガモの♀。秋色に溶け込んでいるようでした。




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


マヒワ まだ50羽ほど

2017/11/21 06:30
先月末から飛来が確認できていましたが、飛び回っているようで、振られてしまう日も多かったのですが、この日は50羽ほどが2群に分かれていました。あいにくの曇天で、なんとも冴えない画像ですが……。

画像
  一つの群れになったかと思ったら、どこかに飛び去って行ってしまいました。
  赤矢印を入れてみましたが、この画面に30羽ほどいるでしょうか。
  数百の群れが見たいですね〜。





記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

メンバラ&身近な自然/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる