アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
メンバラ&身近な自然
ブログ紹介
メンタル・バランス」と名乗っていたのが、短く「メンバラ」と呼ばれるようになり、それをハンドルネームにしています。
2006年6月14日にスタートしました。

主なテーマは、広い意味での「自然」で、野鳥・昆虫・植物が中心です。
自然で動きのある姿を撮ろうと努力していますが、肝心の撮影の腕が伴わないため、当然のことながらB級、C級、粗悪品を大量生産し、品質が揃わなくても(止むを得ず)記事として載せています。
写真図鑑のようにきれいに撮ることはあきらめ、「観察」にこだわった写真を並べようとしています。

◇◇ 記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除します◇◇
また、一度承認したコメントであっても、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
zoom RSS

こんなところに

2017/05/22 20:00
林縁を虫撮りしながら歩いていたら、葦原からコッ、コッ、コッ、コッ……と鳴き声が聞こえてきました。

   足を止め、しばらく声のする方を見ていたら、結構な速度で歩き回っている様子でした。
   時折チラッと姿が見えるのですが、全身をあらわにすることはなく……。

画像


画像


画像


   ちょっとだけ写っているのが数枚ありました。
   市内にヒクイナがいるなんて、素敵なことです。



記事へトラックバック / コメント


アケビコノハ 幼虫

2017/05/20 06:00
画像

画像


目玉模様に惹かれて、いったい何だろうと思って見て、そのうちどうなっているのかわかってきて、ギャァ〜!! と叫んだ方がいらっしゃったかも。

アケビコノハという蛾の幼虫です。虫撮りに歩いているときに、アケビの蔓を見つけると探してしまいますが、今年はなんと、我が家の庭にいました!

画像

画像


目玉のような模様は「眼状紋」と呼ばれていて、鳥などの天敵に「ひるませる」効果があるようですが、寄生蜂や寄生蝿には効果はなく、フィールドで見つけたものを観察していくうちに、卵を産み付けられ、途中で昇天してしまう個体も見てきました。



記事へトラックバック / コメント


ヨシゴイ 到着

2017/05/17 16:30
ヨシゴイが到着して、葦原がにぎやかになってきました。

画像

画像

画像

画像


   サンカノゴイはというと……
画像
   どこにいるかわからないほど、遠かったです。





記事へトラックバック / コメント


ヒメクロオトシブミの揺籃づくり

2017/05/08 20:00
今の時期、カシ、ケヤキ、フジなどで盛んに揺籃を作っているのがヒメクロオトシブミ。

  無風というわけにはいかないので、撮影するのが大変です。
  もっと大変なのは、製作者本人のヒメクロオトシブミで、切って丸めようとしている葉は、
  さながら大波に翻弄される小舟のごとしです。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
   完成です!!

   ここまでの所要時間は2時間を超えました。





記事へトラックバック / コメント


タシギの群れが飛んだ

2017/05/04 07:00
30羽近くいたでしょうか、タシギと思われる群れが飛び回っていました。

画像

画像

画像

画像

画像


   右から左へ、左から右へと何度も飛んでくれた割には、ジャスピンが1枚もありませんでした(T_T)/~~~



記事へトラックバック / コメント


えっ、大丈夫? 

2017/05/02 20:30
つい半月前が初認だったのに、今は至る所で大声で鳴いているオオヨシキリ。
画像


   その中に、やたら羽ばたきをする1羽が……
画像

画像


   鳴き声は負けていませんが、左脚が利かないようで、片脚でとまっていました。









記事へトラックバック / コメント


アイタタタァ

2017/04/28 06:00
セグロカモメとカワウしか姿が見えず、がっかりしていたらシギが4羽飛んできてくれました。

画像


   どこまで飛んでいくのかと、双眼鏡で姿を追うと……
画像
   70羽余りのミユビシギが集まっている場所がありました。

   近づいて撮っていたら、数羽が合流してきました。
画像

    ん???
画像
   貝に脚を挟まれてる(@_@)!!
   次のショットを部分拡大。
画像








記事へトラックバック / コメント


どこから見ても

2017/04/26 06:30
例年のように、ツミが営巣しましたが、今年は……。

画像



画像
   どこから見ても……。


   これからさらに葉が茂ることを考えると、巣立ちまでは雛の姿を見ることは出来そうにありません。







記事へトラックバック / コメント


キジ♂ ほろろうつ

2017/04/17 05:59
サシバの出を待っていると、あちこちからキジが幌打ちをする鳴き声が聞こえてきます。
「ほろ打ち」「ほろろうつ」なんていう言い方もあるようです。「ほろろうつ」の方が情緒がある気がしますね。
「ほろほろ鳥」という名前の鳥もいますが、それも鳴き声からきているのでしょう。

   すぐ近くで鳴き声が聞こえたので振り向くと、畦に♂がいました。

   幌打ちの連続するコマ。
画像

画像
   2枚目、一瞬、目を閉じています。   
画像

画像

画像


   このところ、Facebookで狭い範囲に発信することが多くなり、こちらの更新頻度が落ちています。


記事へトラックバック / コメント


またイタチに合った

2017/04/09 09:30
別の場所でサシバの出を待っていたら、またイタチに出合えました。
   ひょっこり顔を見せました。
画像

   立ち止まったのは一瞬で、次の瞬間には目の前を横切っていきました。
画像
   尻尾が切れるか、頭が切れるか……。
画像

   草むらに姿を没してしまいました。

   しばらくすると姿を現し…….
画像

   草むらの中をピョンピョンと
画像

画像

画像
   マニュアルでピントを合わせようとしながらフレームに入れ続けるのはムズカシイ……
画像

画像

画像

   何か見つけたのか、一瞬動きを止め
画像
   立ち位置を変えると
画像

画像


   次の瞬間、飛びかかったのですが、それまで息をつめて追い続けていたので、
   こちらの緊張感が緩んでしまい、撮り損ねました(T_T)/~~~

   獲物を咥えて反転したときは、もうピントを合わせようもなく……。
画像
   動きを止めたときも慌てていてピントを合わせられず、獲物が何だったのかわかりませんでした。
画像
   ウシガエルだったような……。

   その後は、ピンボケどころではないショット続きでした(T_T)/~~~










   
記事へトラックバック / コメント


サンカノゴイ 4/5

2017/04/05 16:00
タイトルは4月5日のサンカノゴイではなく、直近の訪問5回で、4回姿が見られたという意味です。

  折れ曲がった葦の枯れた茎の影にいて、見つけられたのはラッキーでした。
画像

画像

画像
  姿勢を低くして移動します。
画像

画像

画像


  Facebookに動画を載せていますので、私の本名をご存知の方は探してみてください。













記事へトラックバック / コメント


サシバ 到着

2017/04/04 17:00
到着は3月30日には確認していたのですが、近くで撮影できなかったので記事にするのが遅れました。

  3月30日。
画像


  4月3日。観察しているエリアで、ペアで舞う2組を確認。そのうちの1組。
画像


  4月4日。割と近くで撮影できました。大きくトリミングしています。
画像

画像

画像


画像






記事へトラックバック / コメント


サンカノゴイ 3/4

2017/04/01 17:34
直近で、4回行って3回出合えたので、遭遇率はかなり高いですが……。

   3月30日。見つけられるかどうかは偶然と辛抱強さ―ですかね。
画像

画像

画像

画像

   こちらのケハイに感づかれてしまったようで、飛ばれてしまいました(T_T)/~~~
画像

画像







記事へトラックバック / コメント


シーズンインにはまだ早いけど *サンカノゴイ

2017/03/29 20:00
シーズンインにはまだ少し早いのですが、ちょっと前から鳴き声はしています。越冬した個体もいたので、そろそろペアが出来るのではないかと期待が持てます。

  3月23日。
   飛んでゆく後姿を見ました。
画像



   翌3月24日。
   昨日、飛び立ったと思われる近くまで行ってみたら、サイクリング道路からすぐの場所にいました!
画像
  あわてた様子で葦に紛れようとしたのでしょうが……。
     
画像
           あいにく葦はまばらにしか生えていない場所。 
     
画像

           擬態するのを諦めて、飛び出しました。
     
画像


   こちらもビックリしましたが、サンカノゴイの方がもっとビックリしたのではないかと思います。
画像

画像

画像


       まあ、運が良ければ出合えるというぐらいの出現頻度です。






記事へトラックバック / コメント


季節限定 *ビロードツリアブなど

2017/03/27 06:00
今の時期しか見られないビロードツリアブが飛び回る季節になりました。
だいたい桜の開花時期と重なるようです。

画像

画像


  とまっていれば翅が写りますが、ホバリングしていると……。
画像
  これでもシャッタースピードは 1/1250 なんですよ。


  モンシロチョウかと思いきや、スジグロシロチョウでした。
画像

画像


  ほかには、キチョウやルリタテハもいました。
画像


画像


    楽しい季節になってきました(^^♪


記事へトラックバック / コメント


ISO8000

2017/03/25 06:00
夜明け前、車を走らせていたら、前方にとまる猛禽!!

   
画像

   このあと狩りの態勢に入りましたが、田んぼから飛び出した小鳥には逃げられてしまいました。

   早起きしたぞ!と思っていたら、鳥たちはまだ薄暗い時から活動し始めているんですね。


記事へトラックバック / コメント


ウグイスの目まぐるしい動きには……

2017/03/23 06:00
まだ自信満々の鳴き声は聞こえてきません。
藪の中をせわしなく動き回り、つぶやくように小さくさえずります。

   ときどき顔をのぞかせますが……
画像
   マニュアルフォーカスでその瞬間を撮るには、ファインダーに入れ続けないと。
   動きを予測しながら追いかけるのですが、それがなかなかむずかしいのです。

画像


画像

   小刻みに動いているときは追い続けられますが、どこに動いたのか、見失うこともたびたびです。

画像

画像


   貌が見えた瞬間を狙いますが、すばしっこいので……
画像

画像
   ふ〜ぅ。
   息をつめての撮影も、楽しいものです。









記事へトラックバック / コメント


庭に来るジョウビタキ♂

2017/03/22 06:00
そろそろ訪問してくれるのもお終いになる時期です。

   今季は常連の仲間入りをしてくれました。
画像



   我が家の庭の常連さん。
画像
画像


画像


画像
画像



   ジョウビタキは、記事をアップした3月22日から姿を見せなくなりました。





記事へトラックバック / コメント


モモイロペリカン 目の前を飛ぶ

2017/03/19 06:00
そろそろ桜の開花の便りが届くころとなりました。
しかしこの日、朝はまだかなり冷え込んでいました。

   空には蒼い月。
画像



   この日の日の出は5時40分過ぎ。
画像



   日中は暖かな陽射しで、花粉さえなければ過ごしやすくなりました。

   水面に浮かんでいたモモイロペリカンが飛び出し……
画像


   どこに行くのかと思いきや、旋回して、すぐ目の前を通過!!
画像
   全身が画面に入ったのは、この1枚だけでした。奇跡的にノートリ。






記事へトラックバック / コメント


イタチが同時に2匹現れた

2017/03/17 06:00
この時期のイタチは、きれいなキツネ色をしているのでけっこう目立ちます。

   この日、草むらでうごめく姿が……。
画像

   隠しておいたのかどうかはわかりませんが、干からびかけた魚を一心不乱に食べていました。
画像

画像


   顔が草に隠れてしまうので、すこしずつ移動して隙間を探しながら撮っていたら、
   少し離れたところの草むらで、ガサゴソと音がした後、キューと絞り込むような鳴き声が聞こえてきて……

   どちらにも注意を払いながらいると、離れたところから何かを咥えて走り出す姿が見えました。
画像
   一瞬、オオバンでも捕まえたのかと思ったら、どうやらウシガエルのようでした。
画像

   大きな獲物を咥えて、一目散に走ります。
画像
 
   斜面を下って、上って、どんどん遠くに運んでいきました。
画像


   最初に見つけた1匹はどうしているかと目を転じると、しばらくして食べ終え、草むらに消えていきました。
画像






記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

メンバラ&身近な自然/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる