アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
メンバラ&身近な自然
ブログ紹介
メンタル・バランス」と名乗っていたのが、短く「メンバラ」と呼ばれるようになり、それをハンドルネームにしています。
2006年6月14日にスタートしました。

主なテーマは、広い意味での「自然」で、野鳥・昆虫・植物が中心です。
自然で動きのある姿を撮ろうと努力していますが、肝心の撮影の腕が伴わないため、当然のことながらB級、C級、粗悪品を大量生産し、品質が揃わなくても(止むを得ず)記事として載せています。
写真図鑑のようにきれいに撮ることはあきらめ、「観察」にこだわった写真を並べようとしています。

◇◇ 記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除します◇◇
また、一度承認したコメントであっても、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
zoom RSS

秋色の中に溶け込む

2017/11/23 07:00




画像


  ハシビロガモの♀。秋色に溶け込んでいるようでした。




記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


マヒワ まだ50羽ほど

2017/11/21 06:30
先月末から飛来が確認できていましたが、飛び回っているようで、振られてしまう日も多かったのですが、この日は50羽ほどが2群に分かれていました。あいにくの曇天で、なんとも冴えない画像ですが……。

画像
  一つの群れになったかと思ったら、どこかに飛び去って行ってしまいました。
  赤矢印を入れてみましたが、この画面に30羽ほどいるでしょうか。
  数百の群れが見たいですね〜。





記事へトラックバック / コメント


アオサギの飛び出し

2017/11/14 09:00
ふだんは撮ることもないアオサギですが、近くの木のてっぺんに飛んできたので……。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像





記事へトラックバック / コメント


深編笠をかぶった虚無僧風

2017/11/08 18:30



画像


   深編み笠をかぶった虚無僧? 食べている途中に柿が落ちてきたら……。




記事へトラックバック / コメント


帽子をかぶった貴婦人風

2017/11/06 20:00
画像


   熟柿に頭を突っ込んでいるメジロ。さぞや頭がベタベタになったのでは? 






記事へトラックバック / コメント


柿が熟した

2017/11/02 16:30
柿が熟し、エナガやメジロ、ヒヨドリのレストランになっていました。

画像
   時に交互に、時に同時に熟柿に頭を突っ込んでいました。

画像

画像

画像

画像


  1羽になったのを、立ち位置を少し変えて……。
画像










記事へトラックバック / コメント


猫じゃらし

2017/10/30 16:00
「猫じゃらし」とも呼ばれるエノコログサ。漢字にすると「狗尾草」で、花穂が子犬の尻尾に似ていることから付けられたようです。犬なのに猫? ってちょっとおかしいですね。
この日は風が強くて撮りにくかったですが、逆光気味に撮ったり、背景を変えてみたり、遊んでみました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

       拡大してみたら……まさに猫の顔じゃないですか! 新しい発見でした(^^♪
          
画像




記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


あっ、シマッタ!!

2017/10/23 17:00
台風の余波の強風が吹き荒れる中、捕まえた魚をくわえて飛んでいたクロハラアジサシの幼鳥。
どこに運んでいくのかと思っていたら……

画像


画像


思わず急ブレーキをかけたんでしょう。

追いかけていって
画像

無事に再キャッチしました。
画像




記事へトラックバック / コメント


蝶の卵

2017/10/15 10:30
産みたての卵が撮影できたので、これまでに撮影してきた蝶の卵を並べてみることにしました。

   キタテハの卵。
画像
   産んだのはカナムグラ。

   アカボシゴマダラの卵。
画像
   産んだのはエノキ。
   同じアカボシゴマダラの孵化間近の卵。
画像
   年に3化するのか、4化するのか……これは脅威です。


   ウラギンシジミの卵。
画像
   産んだのはクズ。

   ウラナミシジミの卵。
画像
   ウラギンシジミと同じ時期に同じクズに産みます。

   ゴイシシジミの産卵。(再録)
画像

画像
   幼虫はアブラムシを食べるので、アブラムシがいるタケなどを選んで産卵。


   ジャコウアゲハの卵。
画像
   産んだのはウマノスズクサ。今季は最後の最後で、たくさんの幼虫が誕生しました。


   ツマキチョウの卵(再録)。
画像
   産んだのはタアネツケバナ。


   モンキチョウの卵。
画像
   産んだのはシロツメクサ。


   モンシロチョウの卵。
画像
   産んだのはアブラナ科の何か。
   ツマキチョウ、モンキチョウ、モンシロチョウの卵はどれも似ています。
   産んでいるところを撮らないと、産み付けられた植物から判断するほかありません。


   ムラサキシジミの卵。
画像
   産んだのはカシの仲間。

   ヤマトシジミの卵。
画像
   産んだのはカタバミ。



  (注)蝶の卵でピックアップしたので、撮影倍率や季節感はバラバラです。





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


センニンソウの種

2017/10/13 11:30
センニンソウの種が赤くなりました。
画像

画像

画像

画像
      白いヒゲが風になびいて、今にもクルクルと回り始めそうでした。




記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2


同じタデ科

2017/10/11 22:00
前記事のサクラタデとミゾソバとは同じタデ科。

   イヌタデ。別名をアカマンマ。
   子どものままごとでこの実をご飯にしました。赤いからお赤飯かな。
画像

画像

画像

画像

画像
   他のタデ科の花とよく似ています。

   ミズヒキもタデ科。
画像

画像

   深まりつつある秋にぴったりの花ですね。






記事へかわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


サクラタデとミゾソバ

2017/10/08 16:30
桜の花が咲いたようなサクラタデ。

画像


画像


   ミゾソバもタデ科で、花は今が見ごろ。
画像


   茎には細かいトゲがあります。
画像







記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


今年もノビタキが来てくれた

2017/10/02 17:30
自宅近くに、今年もノビタキが来てくれました。

画像



   歩いて行ける場所に来てくれるなんて、良い所です。




記事へトラックバック / コメント


自然の造形物

2017/09/24 05:15
なんか、ホッとするかたち……

画像





   ハグロハバチの幼虫でした。








記事へ驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


うつろいゆく秋

2017/09/22 08:00
この植物をずっとタンキリマメだと思っていました。
きっと誰かに聞いて、名前の面白さで頭に残っていたんだと思います。

画像

画像


   調べてみたら、良く似たトキリマメという名でした。葉の形が違うので、区別できます。
   タンキリマメの葉は、クズの葉を小さくしたようで、
   トキリマメの葉は、先がとがっています。

   秋が深まるにつれて、豆の莢が赤くなります。
画像


   莢が割れると、中からつやつやした黒い実が顔をのぞかせます。(画像を追加します)
画像












記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ノスリ 初認

2017/09/20 06:00
(自分の中での)初認は昨日、9月19日でした。
と言っても、久しぶりの鳥見だったので、「初認」も何もあったものではありませんね(T_T)/~~~

最近は夏なのに姿を見ることがあるので、山に行かずにそのまま越夏した個体なのかもしれません。

画像


   久しぶりに望遠で野鳥を撮ったけど、腕が鈍ったなぁ……。
記事へトラックバック / コメント


ショウドウツバメ

2017/09/19 20:15
今季は数が多いという話で探してみたら5、60羽まとまっていたツバメのうち、
ほとんどがショウドウツバメでした。

画像

画像



画像





記事へトラックバック / コメント


爺さんのソバカス

2017/09/19 08:15
花の大きさがひとまわり小さいバアソブ(お婆さんのソバカスという意味らしい)というのもあるようですが、そちらの花期は8月。なので、この時期に咲くのははジイソブ(お爺さんのソバカス)とも呼ばれるツルニンジン。
根が高麗人参に似ていることから、この名がつけられているようです。

画像

画像


   その蕾。
画像


   ツルニンジンに出合ったのも、ここに登場するのも2度目で、
   けっこう珍しい部類に入るのではないでしょうか。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


秋の点景

2017/09/17 09:30
おー、もう稲刈りかと思ったのは8月の下旬。
それがもうほとんどの田んぼで稲刈りが終わってしまいました。

画像

   そうですよね。もうすぐお彼岸ですから。
画像
画像

   ススキの穂が出て、
画像

   スズメウリの実が生り、  
画像

   クマノミズキの実が熟し始め、(ミズキは葉が互生)
画像

   ヤブミョウガの実が熟し、
画像

   ツリバナの実が割れて種が顔を出し、
画像
画像
   葉の上にはキバラヘリカメムシ。


   台風18号の進路が気になります。











記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


花粉症

2017/09/14 21:00
春先のスギ花粉の飛散時期には悲惨な症状になる方も多いと思います。
私は30年来のスギ花粉症ですが、鼻が詰まって眠れないなどの症状はほとんど無くなりました。加齢でアレルギー反応が鈍くなってきたのかもしれません。アレルギー反応のパッチテストを受けたときは、アレルゲンはスギとカモガヤと言われました。カモガヤの花粉の飛散時期は終盤のはずですが、ここ1週間ほどひどく目が痒くて……。
ひょっとしたらブタクサやヨモギ、カナムグラなどに反応しているのかもしれません。

   蔓に細かなトゲがあるカナムグラは、これからが花盛り。雌雄異株。
画像
   雄花を揺らしてみたら……白い粉末が花粉です。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

メンバラ&身近な自然/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる