テーマ:自然

林縁のハグロトンボ

林縁を歩くと、ハグロトンボが目につきます。 近づいても逃げない個体は少なく、カメラの設定を確認している間に、少し離れた場所にとまり位置を変えてしまうのがほとんどです。 メタリックな輝きの♂は、きれいですね~。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地元でサンコウチョウ

毎年、地元のどこかでサンコウチョウの鳴き声を聞くことがあって、いつか遭遇できるかと思っていました。 ちょっと心の準備ができないときに、いきなり鳴き声が近くで聞こえ、竹の葉の間に長い尾が見えて……!! 「地元でサンコウチョウ」の念願が、一応、果たせましたが、写りはイマイチ。リベン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバメの給餌

巣立ったのが2羽とは、ちょっと少ないですが、電線にとまって親から給餌を受けていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたたび フクロウに

なんと、今度は2羽!!    雨の中、虫撮りに出かけてみたら、またフクロウに会えました。 今季前半の運は、使い果たしたかなぁ……。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのフクロウ

今朝は早起きして、用事を済ませ、帰りに立ち寄った場所で虫撮りしていたら、「ゴロスケホー」というふうにも聞こえる鳴き声。 あれっ、誰かが鳴き真似しているのか? と思っていたら、何度も鳴くので、あれ、フクロウじゃないかな? と思ったら、そばの杉の梢でバサッと重たそうな音がして枝が揺れ、見ると同時にフクロウが飛び出して、遠くの枝にとまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちの子(2)

今朝は3羽の雛しか連れてこなかったので、カラスにでもやられたのではと心配しました。午後になって、風が強くなった中、8羽の雛が揃いました。尾羽も親並みに長くなってきましたが、自分で餌を見つけて食べるには、さらに練習が必要です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちの子

うちの子と言っても、我が家の庭に掛けた巣箱から巣立ったシジュウカラの子どもたちのことです。 せっせとピーナツをあげていた親が、子どもたちを連れてきました。 「ここのうちにくれば、ピーナツをくれるからね」と教えているのでしょう。 巣立った翌日は、3軒先のお宅の庭にいたようで、せっせとピーナツを運んでいました。ここに連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シジュウカラの巣立ち

昨年11月に、ご近所の方が作ってくれた巣箱を掛けました。 冬の餌が少ない時期には、庭の餌台にミカンやピーナツなどを置くので、メジロ、ヒヨドリ、シジュウカラ、スズメが常連でした。 巣箱の口の大きさはスズメには小さすぎるように出来ていて、やってきたシジュウカラがのぞき込んだりしていました。 そのうちに巣材を運び入れるようになり、期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のサシバ

飛んできたサシバ。林の陰に隠れて姿が見えなくなったものの、とまった気がして足を速めると、道路脇の電柱にとまっていました。 とまったのを近くで撮影できたのは、今季初でした。 子育てが始まれば、採餌のために頻繁に下りてくるのではと期待。 4月15日 自宅から徒歩圏で撮影。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昆虫のテイクオフ

昆虫の活動が活発になってきました。例年より、ちょっと早めのようです。 外出自粛の中、人がいない場所で、昆虫たちと濃厚接触しています。 まずはアカハネムシから。 次にジョウカイボンの仲間。 高画質の動画から切り出せば容易なのでしょうが、デジカメでその一瞬を狙うのは、緊張感を伴うスリルが味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイタカ登場

サシバが飛ぶのを待っていると、ハイタカ登場。 サシバも。 PROMINAR500 + Olympus E=M1 という組み合わせ故、すべてマニュアル撮影。 老化による視力の低下と反射神経の劣化が、モロに現れちゃってます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サシバ初認は3月26日

今年も、ほぼ同じ時期に飛来しました。私の初認日は3月26日でしたが、数日~10日ほど早く飛来していたエリアがあったようです。初認日以降、あまり天気が良くなかったので、なかなかお見せできるようなものが撮影できませんでした。 4月3日撮影のものを並べます。 撮影機材:Oly…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオタカ若

谷津田に向かって歩き出したとき、すごい勢いで鳥が藪に突っ込んできて、悲鳴ともみ合う羽音が! 何が起きたのか、一瞬分かりませんでした。曇天だったので手にしていたのは虫撮り用の100ミリのマクロレンズをつけた一眼だけ。こんな時に限って!  しばらくガサゴソもみ合っているうちに、藪のてっぺんに姿を現したのはオオタカの若。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アズマヒキガエルの産卵

3月11日に最初の産卵が行われました。 昨年は3月24日だったので、2週間近く早かったです。 産卵作業を終えて、池の斜面を登る。3月13日撮影。 目の周りが充血していて、一仕事終えたという疲労感が漂っていました。 昨年はビロードツリアブの初認後にアズマヒキガエルの産卵が行われたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレンタインデーのチョコ

プレゼントは、チョコレートそのものではなく、チョコレート色をしたビッグなものでした。 2月14日、時間があれば必ず行くようにしているエリアで、野鳥のカウントをしようと、田んぼに下る坂道を歩いていきました。 このところカワセミの姿がよく見られるので、田んぼが見渡せる場所に出る前にいったん止まり、そっと先を伺うと……。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガエルの受難

落ち葉をひっくり返しながら餌探しをしていたシロハラ。 大きな獲物を見つけてしまいました。 暖冬が続いているので、本格的に冬眠せずに、落ち葉を布団代わりに仮眠していたのでしょうか。 丸呑みしたのには、ビックリ!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

用心深いカケス

カケスは用心深く、遠くにいる時か、頭上を移動してくれる時ぐらいしか撮影のチャンスがありません。 この日は2羽で連れ立って飛んでいたうちの1羽が、すぐ近くの見上げる木にとまってくれました。 しかし、幹の間からという苦しい撮影で、シャッターを15回ほど切る間に、飛んで行ってしまいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コゲラの いいものみっけ

公園を歩いていたら、コゲラの鳴き声。 夢中で枝をつついていました。  引っ張り出したのは…… カミキリムシの幼虫でしょうか。 同じような写真が並びますが、撮影順です。 赤い矢印のところに、♂を現す赤が、わずかに見えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地元のベニマシコ

地元で撮れるのがイチバン。 遠いなぁと思いながら撮っていました。 しばらくすると、近くの梅の木に飛んできてくれました。 4羽のうちの3羽。 鳴き声から遠くにいるように思えても、思いのほか近くにいたりもします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭に来るジョウビタキ♂

このところ、連日のように庭にやって来るようになったジョウビタキ♂。 喜んでばかりはいられないのが、一昨日、道路を挟んだお宅の庭木にとまっていたツミ。 今朝は犬の散歩中、道路に降りているのを見ました。当地では留鳥なのかも。 住宅地の方が、小鳥類を捕まえやすいことを学習したのかな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠いアカゲラ

ひと声鳴いたので、探すことしばし。 いました。 枝が邪魔して、なかなか姿が捉えられません。 ラッキー、枯れ枝にとまってくれました。 おっ、飛ぶか? 羽根を広げて飛び立つ姿をイメージしていたのですが、 残念ながら、落ちるように下向きに飛んでしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。 ※今年からアナログ年賀状を半分以下に減らしました。  いただいた賀状に返信しないこともありますので、ご寛恕ください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペリットを吐き出すモズ

鳥は食べたもののうち、消化できない部分をペリットとして吐き出します。 モズがペリットを吐き出すところが撮れました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隣市の公園にやって来た

ここ数年、冬になるとどこかしらの公園に姿を見せますが、見てみたいとは思うものの、他県にまで足を運んだことはありませんでした。 それが近くのC市に来てくれたのですから、見に行かない手はありません。 とはいっても、広~い公園のどこにいるのか…… 最初に見たブロブの文面から推理して、見当をつけた場所を目指して歩いていたら、見つけまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニマシコ♂

ベニマシコを撮るのは、いつも終盤のころでしたが、今季は12月に入って早々に撮影出来ました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルリビタキ

今季、まだ「青い鳥」には出合えていませんが、鳴き声で気が付いた2か所で撮影できました。 私にとっての初認日は11月24日でした。 別の場所では、興味を持たれたのか、目の前に現れました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凄惨な事件現場 

そろそろ引き上げようと駐車場に向かって歩いていると、前方の木立から飛び立つ大型の鳥。 後ろ姿しか見えず、それもすぐに枝にさえぎられて見えなくなってしまいました。一瞬のことでした。 飛んでいった方角をしばらく双眼鏡を使って探しても、枝には止まらずに、そのまま飛び去ってしまったようでした。 今のは何だったんだろうなぁ、猛禽だよなぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬鳥の到着 アカゲラ確認

10月中旬にマヒワ、下旬にジョウビタキを確認し、アカゲラ♀も確認できました。 13日にはテニス中にウソの鳴き声を聞き、今日は3羽が飛ぶ姿を確認しました。姿にお目にかかれる日も近いかも。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メヒシバに跳びついて種子を食べるホオジロ

こういうシーンに遭遇すると、たまらなく嬉しくなります。 狙いを定めて、跳びつきます。以下は、ほぼ連続するコマです。 再度、チャレンジ。 嬉しがって撮った割には、クッキリ・ハッキリ撮れていないので、何をどうしているのかが分かりにくいかもしれません(>_<) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more