テーマ:サンカノゴイ

サンカノゴイ 4/5

タイトルは4月5日のサンカノゴイではなく、直近の訪問5回で、4回姿が見られたという意味です。   折れ曲がった葦の枯れた茎の影にいて、見つけられたのはラッキーでした。   姿勢を低くして移動します。   Facebookに動画を載せていますので、私の本名をご存知の方は探してみてください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンカノゴイ 3/4

直近で、4回行って3回出合えたので、遭遇率はかなり高いですが……。    3月30日。見つけられるかどうかは偶然と辛抱強さ―ですかね。    こちらのケハイに感づかれてしまったようで、飛ばれてしまいました(T_T)/~~~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーズンインにはまだ早いけど *サンカノゴイ

シーズンインにはまだ少し早いのですが、ちょっと前から鳴き声はしています。越冬した個体もいたので、そろそろペアが出来るのではないかと期待が持てます。   3月23日。    飛んでゆく後姿を見ました。    翌3月24日。    昨日、飛び立ったと思われる近くまで行ってみたら、サイクリング道路からすぐの場所にいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横断中 サンカノゴイ

昆虫の記事が続いたので、たまには野鳥も……というわけで、少し前のサンカノゴイ。   舗装された農道を、歩いて横切ることがあります。   首を突き出している姿は、まるでタケノコが生えているようです。 いずれも土手上からの撮影で、トリミングしています。 画質は良くありませんが、ダブルクリックで大きくなります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンカノゴイの周辺

サンカノゴイが採餌に出かける田んぼにやってきたアマサギ。   5月31日撮影。   6月1日撮影。   いちばんにぎやかなのは、オオヨシキリ。今季は数が多いです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンカノゴイの着地

久しぶりに飛翔姿を見た翌日、早朝から現地に行くと、サンカノゴイはすでに田圃で採餌中でした。   見始めてから小一時間、田んぼを歩き回っていましたが、沼側に戻ってきました。   今回はトリミングしています。   以下は連続するコマです。   葦の上に降りてしまいました。   数コマ略。   飛びあがるのではないかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年ぶり サンカノゴイの飛翔姿

飛翔姿を見たのは1年ぶりでした。   ちょっと足が遠のいていたMFを訪れたら、近くを飛んでくれました。   ほぼ連続するコマで、いずれもノートリ、ピントはマニュアルです。   少しは腕が上がったのかもしれません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンカノゴイの出にムラがあるのはなぜ? 

このところサンカノゴイが餌場に飛んで行く姿がなかなか見られなくなりました。例年だと、雛が孵るこの時期は、葦原と餌場を往復するので、飛翔姿が撮影しやすい時期のはずですが、今季はなぜかあまり飛びません。 同じ時間帯ではないので、単純に比較はできませんが……。 ★印は、これまでに記事として載せたものです。 ★7月1日は、田圃の間の農…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歩くサンカノゴイ

餌場の田圃で、全身をあらわにして、歩く姿を見ることがあります。   この日は……。土手の上からなので、大きくトリミングしています。   7月1日撮影。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

餌場の田圃から葦原へ(2) *サンカノゴイ

現地に到着した時には、サンカノゴイはすでに餌場の田圃にいました。6月28日撮影。   さらに遠く、キジとカラスがいるところにやってきたのは、タヌキ?!   いずれも大トリミングしています。   到着から経つこと、およそ2時間。ようやく葦原に戻ってきました。   理想的なコースを飛んでくれたのですが……。    …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

餌場の田圃から葦原へ *サンカノゴイ

餌場の田圃から飛び立ち、葦原に戻るコースはいくつかあって、この日は木立の手前を飛んだあと、高度を上げて対岸の葦原に降りました。   6月27日撮影。   降りるとき、飛行機で言えばフラップを立てて、逆噴射するような姿勢を取ることが多いのですが、この時はそのままスポッと降りてしまいました。葦の密生度にもよるのでしょう。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

珍しいコースを飛んだサンカノゴイ

現地到着は9時半と出遅れ、早朝から居た人たちの中には、そろそろ引き上げようかという人が出てくる時間でした。この日は風があるだけ良かったです。   ほぼ1時間後、どこから飛んだのか、気づけば正面の高い所を飛んでいました(^_^;)   前の葦原には降りずに対岸方向へ……。   飛翔姿+αが撮れました。いずれも大トリ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンカノゴイが飛ぶのは気まぐれ

「そろそろではないか」と、様子を見に来たという方が増えてきました。雛のための餌運びは、まだこれからのようで、半日、待ち続けて一度も見られずにお帰りになる方もいます。 この日、飛んだのは早朝の5時25分。私以外、まだ誰もいませんでした。 立ち位置のほぼ正面から飛び立ち、咄嗟のことで1枚目はピントが合わせられませんでした。   2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サンカノゴイ vs カラス その2

ちょっかいを出していたら、サンカノゴイが追いかけてきたので慌てて逃げるカラス。   走っているように見えます。   カラスが飛び去った後、畦から田圃の中へ……。   無防備な己の姿に気づいたのか、飛び立ちました。ピントが合ってません(^_^;)   例によってマニュアルフォーカスで追いかけました。   集中して…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サンカノゴイ vs カラス

水面側に注意を払っていたら、花の時期に撮り逃していたコムクドリが背後の桜に……双眼鏡で確認してからレンズを向けたので……またもや撮り逃がしてしまいました(^_^;) また飛んでこないかと、時折背後も見るようにしていたら、遠くの畦にカラスと茶色い塊が……カルガモかと思って双眼鏡で確かめると……!!   カラスは何にでもちょっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠れ上手なサンカノゴイ

  すぐそこにいた!   首を伸ばして擬態しても、背中側は色が濃いので、逆に目立ちます。     葦の隙間から2羽が歩き回る姿を観察。   恋の駆け引きのようでもありました。   居場所に丸印をつけました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お弁当つけてどこ行くの? *サンカノゴイ

今季は大雪で手前の葦がつぶれてしまっているので、運が良ければ歩き回る姿を見ることが出来ます。   この日、すぐ近くで鳴いてくれたので、姿を見つけることが出来ました。   魚たちが産卵のために浅瀬に集まっているので、それを狙っているようです。   ドボッと音がして、姿が見えなくなるほど枯れ葦の中に突っ込みました。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとりで探すのは至難の業 *サンカノゴイ*

先月下旬から鳴き声はときどき確認していました。 この日、短く鳴いたときにたまたま近くにいたので、鳴き声が聞こえたあたりを双眼鏡でくまなく探してみました。隠れ上手ですから、ひとりで探すのは至難の業です。   トリミングしてあるのでわかりやすいですが、実際は目を離すとすぐにわからなくなります。 見つけた時から引き上げる時まで、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

越冬するのかな? *サンカノゴイ

チュウヒの出を待っているときに、白っぽく見える鳥が遠くを飛びました。 すぐに葦原に降りてしまったので、何だかわからず…… トリミングしても良くわかりませんが(^_^;)   モニターで確認すると、5ヶ月ぶりに見るサンカノゴイでした。   この時期にいるのですから、越冬するのかもしれません。   しばらく経ってから、おお…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サンカノゴイ 着地

ハイシーズンを迎えたサンカノゴイのポイントでは、良く飛びます。 見守る目が増えた分、飛べば誰かから声がかかるので、ずいぶん撮りやすくなりました。  おおよそはわかっても、どんな飛行コースを取るか読めないので、  あとは自分の立ち位置次第です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めて見た サンカノゴイの ツイン飛行(2)

飛び立ってからは2羽が少し離れたので、同一フレームには入りませんでした。  上の連続する2コマは同一個体で、目先が青くないので♀のようです。    採餌場所へ行くのかと思ったら……  葦原に舞い降りました。 この直後、10メートルほど離れたところから別の1羽が飛び立ち、それに呼応するかのように先に降りた(たぶん)♂が飛び立…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サンカノゴイの動きの読みが、ちょっとだけ当たった

田圃に降りた後の動きが、前に見た時とほぼ同じだったので、その後、田圃の中をどう移動するかを予測して、姿が良く見えそうな場所に先回りしていたら、読み通りの場所にやってきてくれました。      枝葉の間からでしたが、飛び出しです。      木々を越えてこちら側に飛んでくるだろうと予測して、数コマ撮ったところで、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

サンカノゴイ シーズンインの頃

「そっと見守りたい」というのと、「迫力のある写真を撮りたい」という気持ちは相反する部分があって、悩みどころのひとつです。 鳴き声だけの状態がしばらく続いていましたが、姿を垣間見たのが5月末のこと。 6月に入ってからは、行くたびに姿を確認することが出来ました。       少なくとも3個体はいるようです。       …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声はすれども…サンカノゴイ その後 *今季の問題点

いつものように画像付きで記事を書いたのですが、画像付きでアップすることで、かえって逆効果になることをおそれ、画像のアップはしばらく後にすることにしました。 何のことやら、さっぱりわからない方のほうが多いかもしれませんが、分かる方々にだけへのメッセージです。 サンカノゴイ のハイシーズンを迎えようとしていますが、今季は現場の状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

垣間見 *サンカノゴイ

なかなか全身を露わにしてくれません。      この日も……鳴き声から姿を探して、ようやく見つけたのが、これ。      ヨシゴイもたびたび飛んでくれるのですが、なかなか近くには来てくれません。      たまにはペア飛行も見せてくれましたが、これも遠かったぁ……      まあ、シーズンはこ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

活発ではないけれど * サンカノゴイ 

長時間の観察をしていないので状況がよくわかりませんが、行ってみてカメラマンが誰もいないと、もうシーズンオフなのかと思ってしまいます。      この日は現地到着10分で飛び立ちました。      近場の田圃に降りたので、30分以内に戻ってくると踏んだのですが……。 大地震で亀裂の入った土手の工事が未だに続いてい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

週末の サンカノゴイ

昨日と今朝、早起きして印旛沼に行きました。2日とも9時からテニスがあったので、8時には家に帰らなきゃならないので、2時間ほどの鳥見でした。バーダーの数がグンと減りました。 両日とも飛んでくれたのですが、今朝は低く飛んできたので、まったく気付かず、着地する前に数枚、飛び立ったときに数枚撮れたのみで、PCに取り込んでみたら、しょうがな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

またサンカノゴイ

今朝も早起きしてしまいました。早起きしたけど、9時からテニスとなると、行けるところは決まってしまいます。         日の出の2枚は、コンパクトカメラでの撮影です。         現地到着5時。だ~れもいませんでした。         ということは、ひとりで沼側と田圃側の両方を見張らなければならない……
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

しつこく サンカノゴイ

3連休は、まずまずの天気でした。しかし、晴れ間が出ると、暑かったですね~!  連休合間の1日だけ、9時~15時、外でテニスをしていたのですが、それでもよく焼けました。         7月18日、早朝の撮影です。クリックすると、ちょっと大きくなるものもあります。         最後の1枚だけノート…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more