テーマ:カエル

谷津ではアカガエル 森ではタゴガエル

啓蟄を過ぎましたが、まだ昆虫の姿はほとんど見ません。 でも、カエルたちは産卵期を迎えて、寒いのに活動中です。   雨が少なかった2月21日撮影。水が干上がりかけていたので心配でした。   別の場所も、わずかに残る水面があるばかり。2月25日撮影。   その後、恵みの雨が降ったので、よかった~。   一方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

獲物をゲット

あちこちで稲刈りが行われ、コンバインが稼働しているところにサギが集まってきていました。   チュウサギがアマガエルを捕まえました。   以下、ほぼ連続するコマです。 コンバインが動いていれば、かならずサギが集まるかというとそうではなく、まったく寄り付か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アズマヒキガエル

昔は家の庭の植木鉢を持ち上げると必ずいたように思うのですが、最近は激減していて千葉県レッドデータでは「C」ランクになっています。    この子はじっとして、モデルになってくれました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

啓蟄が過ぎ

ビロ-ドツリアブがそろそろ姿を見せるのではないかと、谷津田に探していくと、水が溜まった田圃にアカガエルとアズマヒキガエルの卵があり、アカガエルはオタマジャクシが誕生しているものもありました。   アカガエルの卵塊。   アズマヒキガエルの卵。   アカガエルのオタマジャクシ。   残念ながらビロードツリアブの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガエル シュレーゲルアオガエル

草露に靴を濡らしながら田圃脇を歩くと、ちっこいのがピョンピョンと飛び出します。 葉の上にもたくさんいます。少し前は、まだ尻尾が残っているのもいました。   先月、見たアマガエル。   自分より大きな(たぶん)セセリチョウの幼虫をどうするかと見ていたら……   さすが自分の体より大きいものには手を出しませんでした。   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なりかけウシガエル

ウシガエルのオタマジャクシは2年かけてカエルになるのだそうですが、そのなりかけの姿を初めて見ました。この時期だったら、普通に見られるのでしょうが、これまでそんな姿に気づきませんでした。   まだ尻尾が残る幼生。   こちらは小さいですが、ほぼ完成形になってました。   警戒心がとても強く、静かに近づかないと、すぐに逃げてし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウシガエルのバトル

川でバシャバシャと派手な水音がするので、鯉の産卵かと思ったら、ウシガエルでした。  押し相撲のようにしばらく押し合っていましたが、1匹が逃げ出したので、  どうやら縄張り争いだったようです。こんなシーンは初めて見ました。 ウシガエルの産卵時期は5月~9月だそうで、産卵数は6000~40000と、在来のヒキガエル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

林縁で * アマガエルなど

新潟、福島では大雨の被害が甚大です。只見線が寸断され、堤防を越えた濁流が市街地や田圃に流れ込んでいる映像に慄然とします。大震災後にやっと田植えをした地域も含まれているのでは……。 米どころにこれだけの被害が出ているのですから、今年の米の収穫量にも影響が出ることは必至です。 アメリカの債務上限引き上げ問題がタイムリミット間近で、そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カエル合戦

公園の池の奥、湿地になったところに、およそ20匹のアズマヒキガエルがいました。      くんずほぐれつの大合戦でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オタマジャクシ誕生

三寒四温とはよく言ったもので、初夏の気温かと思うと、翌日は真冬に逆戻りという具合で……着るものに困ってしまいますね。      先月見つけた谷戸のアカガエルの卵塊、オタマジャクシが孵っていました(^o^)      オタマジャクシだけ見れば、もう春本番ですね!      ここで先月27日に、ウグイス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガエル、かわいいんだな~、これが。

早朝からカメラ片手に歩いていると、葉の上にいるアマガエルが目に付きます。数日間で撮り溜めたものです。    まだ早い時間なので、眠たそう    シュレーゲルアオガエルも……    今、自分のパソコンの背景に設定しているのが、これ。    カエルの画像を背…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

うちの庭のヌシ *巨大なシュレーゲルアオガエル*

庭のヌシというと、たいていはヒキガエルだったりするのですが、うちの場合は……。 数年前から、庭にいる…というか、ちびアマガエルを何匹か取ってきて庭に放し、その中で棲みついたのがこのシュレーゲルアオガエルなんです。体長はおよそ5cmもあります。 数年前に一度見かけて、その大きさにビックリしたのですが、その後どうしたわけか遭遇のチャ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

下から見上げたら ラガマヤ

近くに来てくれたのは、いいのですが……ほぼ、真上(^_^;) 顔が見えないよ~       下から見たら、ラガマヤですね(^_^;)        身近で見られるカラ類は、ヤマガラとシジュウカラだけです。       そろそろ冬眠の準備に入るのでしょうかねぇ。        外来種のウシガエル。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

研修会に行ってきた

昨日は、小雨予報の中、自然観察の研修会に参加してきました。現地集合で、そこでは毎年、サンコウチョウが営巣するというので、集合時間前に早めに家を出ました。 車で1時間半ほどかかって、現地に到着。 車から降りると、森の奥からサンコウチョウの鳴き声が……雨も降っていなかったので、期待がふくらみました。         流れの中か…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

でっか~い! シュレーゲル・アオガエル

1時間半ほど前のこと、我が家の玄関にお客様がいました。目を疑いましたね。その大きさたるや、5センチ以上もあるのですから! 良く見たら、シュレーゲルアオガエルでした。 撮るのに夢中で、比較できるものを脇に置けばわかりやすいということまで、気が回りませんでした(^_^;) …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「剽軽な目」をした……

あれは小学校5年生の臨海学校でした。臨海学校が終わってから書かされた作文が、文集としてひとつのまとまりになったとき、自分が書いたはずの作文の中に、見慣れない言葉がありました。それが「剽軽な目」をしたという表現でした。それまでの自分の語彙には無い言葉でした。 先生が勝手に自分の文章に手を加えたことと、その作文の「評」の中心が、小さな「剽…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ジャコウアゲハの産卵現場

庭に地植えしたアリストロキアが元気で、蔓を伸ばしています。今朝、犬の散歩を終えて戻ってきたら、ちょうどジャコウアゲハの♀が飛来して、卵を産み始めました。          葉の端にとまって、お尻を裏側に回して、産卵するんですね。 ふわふわ、ヒラヒラ飛び回っ…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

ニイニイゼミとツクツクボウシ&ウシガエル

今日も暑い一日でした。今日は有休! 公園を3つ、ハシゴして、撮りまくりました。 ネットで注文した2GのSDカードが昨日届いたので、撮影可能枚数が倍になったのです!           まずは泉自然公園(千葉市)。           橋の上からスイレンの花を……           PCに取り込んでみて、ビッ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アマガエル

昨日、ちょっと遠くまで足を延ばしたのに、途中で雨にたたられて、後ろ髪を引かれながら家に帰ってしばらくしたら、雨があがってしまいました。 オオヨシキリの写真でも撮ろうと、近くの川に行ってみたら、雨上がりの葦の葉に、ニホンアマガエルが……いや、シュレーゲルアオガエルも混じっているようですね。         以下は全部、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オオヨシキリ(2)

今日の天気予報では、午後はテニスは出来ないと、なかば諦めていました。 ところが、なんとか持ってしまいました。6時間、テニスが出来ました。 家に帰ってから、思い立って、近くのホタルの自生地に行ってみました。6時を過ぎても、まだ明るく、ちょっと無理かと思いましたが、鳥撮りができるかもしれないので、望遠も持って行ったのです。 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more