初見 オオゲジ

このブログを始めた頃に、ゲジを見つけて「げじげじ眉」を投稿し、全記事中、アクセス数がトップ5に入るほどだったと記憶しています。

そのゲジよりもずっと大きいオオゲジと遭遇しました。それも昼間に。



迫力ありますね~ 触角は全身よりも長いくらい。


オオゲジ 8240374.jpg




横から。


オオゲジ 8240365.jpg




恐る恐る、正面顔を。


オオゲジ 8240359.jpg







ちゃっかり横取り 

ジョロウグモの巣にかかったヒグラシ。かかってから、けっこう時間が経っているようでした。


居候 8150192.JPG


ジョロウグモの獲物であるヒグラシを、貪り食っていたのはムモンホソアシナガバチ。

居候 8150203.JPG



居候 8150212-tr.jpg

矢印のところには、シロカネイソウロウグモも。


シロカネイソウロウグモ。♂のようです。こちらもおこぼれを狙っています。
居候 8150228.jpg







ひとときの涼 水口のスジエビ

出穂時期を迎え、そろそろ中干になって、水路からの水の取り入れが止まってしまうのではないかと心配しています。

毎年、この時期になると、水口にはスジエビが群がっています。


スジエビ 8091080.jpg


スジエビ 8091073.jpg



連日の猛暑で、少しでも涼感のあるものをと思い、選んでみました。